スポーツ三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS ガス危険性認識か 渋谷スパ爆発1週間

<<   作成日時 : 2007/06/26 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

東京都渋谷区の女性専用温泉施設「シエスパ」別棟で、女性従業員三人が死亡する爆発事故が発生してから、26日で1週間。警視庁捜査1課の調べなどでは、シエスパの開発から運営まで携わったユニマットグループ内で天然ガスへの危険性が当初から認識されながら、十分な対策が取られなかった可能性が出てきた。同課などは、業務上過失致死傷容疑で捜査を進めている。
画像

シエスパにかかわった複数の関係者によると、ユニマット不動産は施工中の05年3月、井戸のガス調査で、地上近くにメタンガスが2・5%含まれることを把握。4月、設計、施工を手掛けた大成建設、掘削業者の鉱研工業とともに「運営にあたり、ガス検知器によるチェックを欠かさず行い、安全確認に努める」と近隣住民に文書で説明していたという。
しかし、実際にはガス検知器は設置されておらず、グループ内でガスについて引き継がれなかった疑いがある。管理会社の日立ビルシステムとサングーはいずれも「ガス点検は業務になかった」と口をそろえる。
警視庁の調べで、シエスパ別棟の地下一階にあり、くみ上げた源泉と天然ガスとを分離する装置などが設置された「貯水室」にガスが充満、制御盤やモーターから出た火花などが引火して爆発した疑いがある。施設は高級住宅街の一角にあり、騒音対策で密閉状態になりやすい地下に装置が置かれたという。
同課の調べに、サングーの担当者は「前日午後に点検した際には(貯水室の)換気扇は動いていた」と供述。同課は、換気扇の故障だけでなく、温泉施設につながる配管の目詰まりによるガス漏出や、別棟自体のガスを安全に排出する能力の有無−などについて、幅広く検証する方針で捜査は長期化しそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2007.6.22 緊急!これじゃ節約どころじゃない?! No.74
家電製品もガス器具も、取扱説明書をよく読んで、 特に「禁止事項」だけは、何があっても必ず守ってください。 ...続きを見る
ゆー子のお手軽生活
2007/06/28 17:54
浜崎あゆみ☆長瀬智也★の指に・・・。
                      ? ? 誰もが知っているこの二人! ...続きを見る
浜崎あゆみ☆長瀬智也★の指に・・・。
2007/07/15 16:18
換気扇の必要性
住宅には換気扇が数箇所設けてあります。住宅のうち良く用いる換気扇にはキッチン用のレンジフードやト... ...続きを見る
住宅購入マニュアル
2007/09/23 21:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガス危険性認識か 渋谷スパ爆発1週間 スポーツ三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる