アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「WRC」のブログ記事

みんなの「WRC」ブログ

タイトル 日 時
アルゼンチンラリー、シトロエンのローブが今季4勝目をマーク
アルゼンチンラリー、シトロエンのローブが今季4勝目をマーク 2007年WRC第6戦ラリー・アルゼンチンは5月6日(日)に競技最終日となるレグ3が行われ、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブが優勝した。併設のP-WRCでは新井敏弘が、P-WRC優勝のヴィラグラにわずか9.3秒差のP-WRC2位を獲得した。この日午前に猛アタックを見せた新井は、ヴィラグラとベストタイムを取り合ったが、難ステージ、エル・コンドール1回目の走行となるSS21で痛恨のスピン。この遅れで、首位奪取のチャンスを失った。「ヴィラグラを捉えるための速さはあるという手応えがあったが、ス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/05/09 17:05
WRC第5戦ポルトガル、シトロエンのローブが今季3勝目をマーク。フォードは06フォーカス全車に5分間
WRC第5戦ポルトガル、シトロエンのローブが今季3勝目をマーク。フォードは06フォーカス全車に5分間 2007年WRC第5戦ラリー・ポルトガルは4月1日(日)に最終のレグ3が行われ、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブが優勝した。ローブを追うべき立場のグロンホルムはこの日2本のベストタイムをマークしたが、なかなか縮まらないローブとの差に表情も曇りがちだ。「今日は次につながるように新しいサスペンションのセッティングを試してみたんだ」と、気持ちはすでに次のアルゼンチンへと飛んでいる。最終的にグロンホルムはローブに37秒1遅れの2位でフィニッシュ。しかし、ラリー終了後の車検でフォード・フォーカス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/04/02 13:31
WRC第5戦ポルトガル、レグ2もローブがトップ。2位グロンホルムとの差を広げる
WRC第5戦ポルトガル、レグ2もローブがトップ。2位グロンホルムとの差を広げる 2007年WRC第5戦ラリー・ポルトガルは3月31日(土)にレグ2が行われ、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブがレグ1に続いて総合1位のポジションを守った。南ポルトガル上空には雲が広がり雨が乾いた大地を潤した。かたく締まったグラベルロードはウェット状態となり非常に滑りやすい状態に。ラリー・ポルトガル、レグ2は前日までとはまったく異なるコンディションでスタートした。この日最初のステージとなるSS8、総合1位のローブはベストタイムを刻み2位マーカス・グロンホルム(フォード・フォーカスRS W... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/01 09:33
WRC第5戦ポルトガル、ローブがレグ1トップに浮上
WRC第5戦ポルトガル、ローブがレグ1トップに浮上 2007年WRC第5戦ラリー・ポルトガルは3月30日(金)にレグ1のセクション2を行い、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブが1位に順位を上げた。この日のオープニングとなるSS2、ベストタイムをたたき出したのは以前にグループNマシンでポルトガル出場経験があるミッコ・ヒルボネン(フォード・フォーカスRS WRC06)だ。しかしながら総合順位はセカンドベストタイムを刻んだ、SS1トップのマーカス・グロンホルム(フォード・フォーカスRS WRC06)が1位をキープ。グロンホルムは続くSS3でベス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/31 13:31
WRC第5戦ポルトガル、グロンホルムがスタートダッシュ
WRC第5戦ポルトガル、グロンホルムがスタートダッシュ 2007年WRC第5戦ラリー・ポルトガルは3月29日(木)に開幕。オープニングステージとしてスーパーSSが1本行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが1位となった。ポルトガルにWRCが帰ってきた。ホストタウンを南部のアルガルベ地方、ファロに移して久しぶりに開催されたラリー・ポルトガルはハードグラベルサーフェスが舞台だ。しかし、SS1とSS18はファロのアルガルベ・スタジアム内に特設されたターマックのスーパーSSで競われる。そして、この全長2.03kmのSS1でトップ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/30 09:49
WRC第4戦メキシコ、ローブが今季2勝目をマーク
WRC第4戦メキシコ、ローブが今季2勝目をマーク WRC第4戦メキシコは、レグ3としてスーパーSS1本を含む4本のSSが行われ、シトロエンC4 WRCのセバスチャン・ローブが今シーズン2勝目を挙げた。4本、合計62.06kmで戦われたメキシコ最終日、レグ3は3位争いが一番の見どころとなった。すでに1位ローブと2位マーカス・グロンホルム(フォード・フォーカスRS WRC06)の間には1分以上の差がついており、逆転はかなり難しい状況だ。それでもグロンホルムは勝負を諦めずSS18とスーパーSSのSS20でベストタイムをマーク。最終的にはローブから55... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/12 17:01
WRC第4戦メキシコ、レグ2もローブが首位を堅持。2位にはグロンホルムが浮上
WRC第4戦メキシコ、レグ2もローブが首位を堅持。2位にはグロンホルムが浮上 2007年WRC第4戦ラリー・メキシコは3月10日(土)にレグ2としてスーパーSS2本を含む8本のSSが行われ、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブがレグ1に続き1位を守った。うすい雲が広がったために日差しが多少は緩和され、過ごしやすい気候のもとで行われたレグ2。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/11 16:20
WRCメキシコ、ペターがきた、そして散った
WRCメキシコ、ペターがきた、そして散った WRCラリーメキシコ、スバルのペターソルベルグがSSを完全制覇して午前は終了したが、午後のセッションで痛恨のトラブル。レグ1を終了してローブがトップ、しかし2位にはアトキンソンが入っている。2007インプレッサは好調のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/10 12:16
WRCノルウェー、ヒルボネンがWRC2勝目をマーク。フォードがポディウムを独占
WRCノルウェー、ヒルボネンがWRC2勝目をマーク。フォードがポディウムを独占 2007年WRC第3戦ラリー・ノルウェーは2月18日(日)にレグ3として4本のSSが行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のミッコ・ヒルボネンが優勝した。チームもヒルボネンの優勝を強力にバックアップした。レグ2でシトロエンの2台が脱落しマニュファクチャラーポイントで大きな差を築くチャンスを手にしたフォード。1位ヒルボネンと2位マーカス・グロンホルム(フォード・フォーカスRS WRC06)の差はレグ2終了時点で19秒3とそれほど大きくなかったが、チームは無用な争いをさけるよう選手たちに進言。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/19 18:03
WRC第3戦ノルウェー、レグ2もヒルボネンがトップ。ペターは3位に浮上。
WRC第3戦ノルウェー、レグ2もヒルボネンがトップ。ペターは3位に浮上。 RC第3戦ラリー・ノルウェーは2月17日(土)にレグ2として6本のSSが行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のミッコ・ヒルボネンがレグ1に続き首位を守った。「こんな大変なステージは初めてだ」「驚くほど雪が多くて走りにくい」「信じられないぐらい滑る」ノルウェーのハーマルを中心に開催されているラリー・ノルウェーのレグ2は、経験豊かなWRCドライバーに弱音をはかせるほどハードなコンディションとなった。ハーマルの東側と北側に設定されたステージはいずれも深い雪に覆われ、コース上にはふかふかの新雪と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/18 09:57
WRC第3戦ノルウェー、ヒルボネンがセバスチャン&マーカスを抑えてレグ1トップ
WRC第3戦ノルウェー、ヒルボネンがセバスチャン&マーカスを抑えてレグ1トップ 2007年WRC第3戦ラリー・ノルウェーは2月16日にレグ1として8本のSSが行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のミッコ・ヒルボネンが1位となった。2週連続開催となったWRCウインター連戦の第2戦目、ノルウェーはオスロの北約100kmにあるハーマルをホストタウンとして開幕した。同じスノーイベントといってもスウェーデンとノルウェーではコースのキャラクターが異なり、道幅は全般的に狭くコーナーはよりツイスティでテクニカルな要素が強い。そのため各マシンともステアレスポンスを重視した足まわりのセ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/17 10:00
スバル、最終SSベストタイムのアトキンソンが逆転で総合4位を奪取
スバル、最終SSベストタイムのアトキンソンが逆転で総合4位を奪取 2007年WRCの開幕戦となるラリー・モンテカルロは21日、最終のレグ3で残されていたスーパーSSが行われ、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブが総合優勝を果たした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/01/22 15:31
ダカール第14レグ、ミツビシは総合優勝へ王手をかける
ダカール第14レグ、ミツビシは総合優勝へ王手をかける ダカールラリーは20日、第14ステージが行われ、総合優勝へ王手をかけたミツビシ陣営は、慎重な走りに徹し、総合首位をいくステファン・ペテランセルが11番手、総合2番手のリュック・アルファンは7番手タイムで、それぞれのポジションを守った。また、サポート役に回った増岡浩も無理な追い越しなどは避け、無事にステージをフィニッシュ。13番手タイムで総合6番手をキープしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/21 16:39
スバル、アトキンソンがステージウィンを2回獲得する大活躍!
スバル、アトキンソンがステージウィンを2回獲得する大活躍! エントリーした47台中44台が、ラリー・モンテカルロのレグ3に向けてフランス・ヴァランスのサービスパークを出発した。レグ3のほとんどのステージは、ヴァランスのメインサービスエリア・北西部に設定されたが、日曜日午前に行われるモンテカルロのスーパーSSも、このレグの一部として含まれる。山岳部では6ステージが設定(3本のステージのループを2回走行)。モナコスーパーSSを含めた総ステージ走行距離は131.52km。天候は午前中のステージには湿った部分も残ったが、この日もドライの快晴。気温は9度から日中1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/21 16:14
スバル、レグ2でアトキンソンが4番手に浮上。ソルベルグは7番手、トップはローブ
スバル、レグ2でアトキンソンが4番手に浮上。ソルベルグは7番手、トップはローブ 46台が、ラリー・モンテカルロのレグ2に向けて、フランス・ヴァランスのサービスパークを出発した。ラリー・モンテカルロのレグ2は、ヴァランスにあるサービスエリアの南西部を中心に設定された。この日は、WRCの中でも最長クラス、46kmのロングステージで始まった。総ステージ走行距離は150.62km。注目はリモートサービズゾーンで、マシンがメインサービスエリアに戻る機会が軽減される。このリモートサービスゾーンは、2007シーズンの各イベントでも導入される。天候は晴天ですがすがしい1日となり、ステージは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/20 16:54
いよいよ開幕WRC/モンテカルロ・レグ1はシトロエンC4WRCのローブが首位に立つ
いよいよ開幕WRC/モンテカルロ・レグ1はシトロエンC4WRCのローブが首位に立つ WRC開幕戦となるラリー・モンテカルロは1月18日(木)にレグ1として2本のSSが行われ、今回がデビューイベントとなるシトロエンC4WRCを駆るセバスチャン・ローブがトップに立った。木曜日の晩にレグ1として2本のSSを行うという変則的なスケジュールで開幕し、合計46.4kmのSSを走破した。そしてSS1、SS2ともにベストタイムをマークしたのはワークス復帰を果たしたシトロエンのセバスチャン・ローブだった。チームメイトで総合2位のダニエル・ソルドにはやくも23.9秒の差を築いている。なお、総合3位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/01/19 12:35
WRC最終戦グレートブリテン、フォードのグロンホルムが優勝
WRC最終戦グレートブリテン、フォードのグロンホルムが優勝 2006年WRCの最終戦となる第16戦ラリー・グレートブリテンは12月3日(日)に最終のレグ3が行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが優勝し今季7勝目をマークした。また、併催イベントとなるJWRC第9戦(最終戦)はヤン・モロダー(スズキ・スイフトS1600)が初優勝、大混戦となったドライバーズタイトルはパトリック・サンデル(ルノー・クリオS1600)が獲得した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/12/04 16:00
WRCグレートブリテン、レグ2もフォードのグロンホルムがトップ
WRCグレートブリテン、レグ2もフォードのグロンホルムがトップ 2006年WRCの最終戦となる第16戦ラリー・グレートブリテンは12月2日(土)にレグ2が行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムがレグ1に続いて1位となった。また、併催イベントとなるJWRC第9戦(最終戦)はジャン・モロダー(スズキ・スイフトS1600)が1位となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/03 09:58
WRCグレートブリテン、レグ1はフォードのグロンホルムが1位、2位はスバルのソルベルグ
WRCグレートブリテン、レグ1はフォードのグロンホルムが1位、2位はスバルのソルベルグ 2006年WRCの最終戦となる第16戦ラリー・グレートブリテンは12月1日(金)にレグ1が行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが初日トップとなった。また、併催イベントとなるJWRC第9戦(最終戦)はクリス・ミーク(シトロエンC2スーパー1600)が1位となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/12/02 10:18
WRCトルコ最終日、フォードのグロンホルムが優勝。2位にヒルボネンが入りフォードがマニュファクチャラ
WRCトルコ最終日、フォードのグロンホルムが優勝。2位にヒルボネンが入りフォードがマニュファクチャラ  WRC第13戦ラリー・オブ・トルコは10月15日(日)に競技最終日となるレグ3を行い、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが優勝した。また、併催イベントとなるJWRC第8戦はウルモ・アーヴァ(スズキ・スイフトS1600)が初優勝を遂げている。  2位にはヒルボネンが入ったことでフォードはマニュファクチャラーズポイントを大量加算。一方のクロノス・シトロエンはワークスノミネートしたコリン・マクレーが電気系のトラブルによりSS19でリタイア。もうひとりのダニエル・ソルド(シ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/16 13:00
WRCトルコ2日目、フォードのグロンホルムが首位をキープ
WRCトルコ2日目、フォードのグロンホルムが首位をキープ WRC第13戦ラリー・オブ・トルコは10月14日(土)に競技2日目となるレグ2を行い、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが首位を維持した。また、併催イベントとなるJWRC第8戦はパー・ガンナー・アンダーソン(スズキ・スイフトS1600)が1位にポジションを上げている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/15 08:28
ラリー・オブ・トルコ、初日はグロンホルムがトップ
ラリー・オブ・トルコ、初日はグロンホルムがトップ ローブ不在で幕をあけた、ラリー・オブ・トルコ(WRC第13戦)は、フォードのマーカス・グロンホルムがトップに立った。また、併催イベントとなるJWRC第6戦はガイ・ウイルクス(スズキ・スイフトS1600)がラリーをリードしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/14 09:35

トップへ | みんなの「WRC」ブログ

スポーツ三昧 WRCのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる