アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「モータースポーツ」のブログ記事

みんなの「モータースポーツ」ブログ

タイトル 日 時
F1フランスGP/ホンダが今季初入賞!ライコネンが優勝
F1フランスGP/ホンダが今季初入賞!ライコネンが優勝 F1世界選手権第8戦フランスGPジェンソン・バトンが日本勢最高位の8位で、ホンダに今季初入賞をもたらした。キミ・ライコネンが開幕戦・豪州GP以来の優勝で今季2勝目、通算11勝目。フェラーリが今季初のワンツーを飾った。ルイス・ハミルトンは3位で、デビュー戦から8戦連続表彰台でドライバーポイントのトップ。 バトンが福井威夫ホンダ社長の“御前試合”で待望の1ポイントを獲得した。弱点だったブレーキ時の不安定さや、路面グリップ力のなさが先週の合同テストで改善された。ホンダは昨年7月、現代のF1で最も重要... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2007/07/02 09:47
WOODONE ADVAN Clarion Zが初優勝!
WOODONE ADVAN Clarion Zが初優勝! スーパーGT第4戦セパンは54周の決勝レースが行われ、1ストップ作戦が見事的中したWOODONE ADVAN Clarion ZがスーパーGT参戦以来の初優勝。2位はRAYBRIG NSX、3位はカルソニック インパルZだった。GT300クラスは#101apr MR-Sがポール・トゥ・ウインを飾っている。 チームの戦略からか1ストップ作戦のマシンが他チームのピットインの間にスルスルと上位に進出しはじめる。YellowHat YMS モバHO ! TOMICA Z、WOODONE ADVAN C... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/25 09:28
F1アメリカGPの結果
F1アメリカGPの結果 スタート直後の1コーナーで、トヨタのラルフ・シューマッハとレッドブルのデビッド・クルサードが接触し、リタイア。Honda Racing F1のルーベンス・バリチェロもこの接触に巻き込まれフロントサスペンションにダメージを負い、早々にレースを終えた。オーバーテイクが続出したアメリカGPで優勝を果たしたのは、ルイス・ハミルトン。前戦カナダGPに続いて、2連勝を飾っている。2位にアロンソ、3位にはマッサだった。 以下入賞は、4位キミ・ライコネン(フェラーリ)、5位ヘイキ・コバライネン(ルノー)、6位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/06/18 15:02
ハミルトンが初優勝、琢磨は見事6位入賞/大荒れのF1カナダGP
ハミルトンが初優勝、琢磨は見事6位入賞/大荒れのF1カナダGP カナダGPの決勝が日曜日にジル・ビルヌーブ・サーキットを舞台に行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインでF1初優勝を挙げた。2位にはニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)が入り今季初の表彰台を獲得。3位にはアレクサンダー・ブルツ(ウイリアムズ)が続いた。各車一斉に1コーナーに飛び込む中、2番グリッドからスタートしたフェルナンド・アロンソが1コーナーで痛恨のコースオフ! この間にニック・ハイドフェルドが一つ順位を上げ2番手に浮上。また7番手からスタートしたニコ・ロズベルグも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/06/13 14:59
伝統のモナコ決勝はチームメイト同士の激しいバトルに
伝統のモナコ決勝はチームメイト同士の激しいバトルに 27日に行われたF1第5戦モナコGPの決勝は、マクラーレンのフェルナンド・アロンソがポールトゥフィニッシュを決め、今季2勝目を挙げた。なおアロンソは昨年(ルノー時代)に続き、モナコ2連覇を達成した。 2位にはチームメイトのルイス・ハミルトンが入り、マクラーレンがワンツーフィニッシュ。ハルミトンはこれで5戦連続の表彰台を獲得、ルーキーのデビュー連続表彰台記録をさらに伸ばした。3位はフェリペ・マッサ(フェラーリ)。 今季初めての予選Q3進出で、今シーズン初ポイント獲得のチャンスがあったホンダ勢だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/05/28 16:54
スペインGP決勝はフェラーリのマッサ、琢磨が8位入賞!!!
スペインGP決勝はフェラーリのマッサ、琢磨が8位入賞!!! スペインGPで、優勝を果たしたのは、前戦バーレーンGPに引き続きマッサ。2位にハミルトン、3位には、母国GPを迎えたアロンソだった。ハミルトンはこれで新人ながらポイントリーダーとなっている。4位ロバート・クビサ(BMWザウバー)、5位デビッド・クルサード(レッドブル)、6位ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)、7位ヘイキ・コバライネン(ルノー)、8位はスーパーアグリに待望のチーム初ポイントをもたらした佐藤琢磨となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 1

2007/05/14 17:29
アルゼンチンラリー、シトロエンのローブが今季4勝目をマーク
アルゼンチンラリー、シトロエンのローブが今季4勝目をマーク 2007年WRC第6戦ラリー・アルゼンチンは5月6日(日)に競技最終日となるレグ3が行われ、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブが優勝した。併設のP-WRCでは新井敏弘が、P-WRC優勝のヴィラグラにわずか9.3秒差のP-WRC2位を獲得した。この日午前に猛アタックを見せた新井は、ヴィラグラとベストタイムを取り合ったが、難ステージ、エル・コンドール1回目の走行となるSS21で痛恨のスピン。この遅れで、首位奪取のチャンスを失った。「ヴィラグラを捉えるための速さはあるという手応えがあったが、ス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/05/09 17:05
バーレーンGP決勝 マッサがポールトゥーウィンで今シーズン初優勝!
バーレーンGP決勝 マッサがポールトゥーウィンで今シーズン初優勝! 決勝レーススタート直前のコンディションは、気温30℃、路面温度42℃、湿度25%、晴れでドライとなっている。風速4m前後の強い風が、ホームストレート上で向かい風になる方向で吹いている。この風による砂の影響なども憂慮されるところである。マッサが先頭のまま1コーナー、2コーナーを回り、グリッド順のまま先頭の4台が進む。一方、バトンとスピードが2コーナー付近でクラッシュ。この事故でセーフティーカーが出る。今シーズン初めてのセーフティーカーとなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2007/04/17 08:28
(速報)マレーシアGPはアロンソの完全勝利! 
(速報)マレーシアGPはアロンソの完全勝利!  F1第2戦マレーシアGPの決勝は、セパンF1サーキットを舞台に行われ、56周のレースはマクラーレンのフェルナンド・アロンソが今季初優勝を挙げた。2位にはルイス・ハミルトン ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2007/04/08 18:02
マッサが今季初のポール獲得、琢磨は14番手で2戦連続Q3進出ならず
マッサが今季初のポール獲得、琢磨は14番手で2戦連続Q3進出ならず F1第2戦マレーシアGPの公式予選が行われ、1分35秒043のトップタイムをマークしたフェラーリのフェリペ・マッサが今季初のポールポジションを獲得した。続く2番手はフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)、3番手はキミ・ライコネン(フェラーリ)となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 2

2007/04/07 16:22
WRC第5戦ポルトガル、シトロエンのローブが今季3勝目をマーク。フォードは06フォーカス全車に5分間
WRC第5戦ポルトガル、シトロエンのローブが今季3勝目をマーク。フォードは06フォーカス全車に5分間 2007年WRC第5戦ラリー・ポルトガルは4月1日(日)に最終のレグ3が行われ、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブが優勝した。ローブを追うべき立場のグロンホルムはこの日2本のベストタイムをマークしたが、なかなか縮まらないローブとの差に表情も曇りがちだ。「今日は次につながるように新しいサスペンションのセッティングを試してみたんだ」と、気持ちはすでに次のアルゼンチンへと飛んでいる。最終的にグロンホルムはローブに37秒1遅れの2位でフィニッシュ。しかし、ラリー終了後の車検でフォード・フォーカス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/04/02 13:31
WRC第5戦ポルトガル、レグ2もローブがトップ。2位グロンホルムとの差を広げる
WRC第5戦ポルトガル、レグ2もローブがトップ。2位グロンホルムとの差を広げる 2007年WRC第5戦ラリー・ポルトガルは3月31日(土)にレグ2が行われ、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブがレグ1に続いて総合1位のポジションを守った。南ポルトガル上空には雲が広がり雨が乾いた大地を潤した。かたく締まったグラベルロードはウェット状態となり非常に滑りやすい状態に。ラリー・ポルトガル、レグ2は前日までとはまったく異なるコンディションでスタートした。この日最初のステージとなるSS8、総合1位のローブはベストタイムを刻み2位マーカス・グロンホルム(フォード・フォーカスRS W... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/01 09:33
WRC第5戦ポルトガル、ローブがレグ1トップに浮上
WRC第5戦ポルトガル、ローブがレグ1トップに浮上 2007年WRC第5戦ラリー・ポルトガルは3月30日(金)にレグ1のセクション2を行い、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブが1位に順位を上げた。この日のオープニングとなるSS2、ベストタイムをたたき出したのは以前にグループNマシンでポルトガル出場経験があるミッコ・ヒルボネン(フォード・フォーカスRS WRC06)だ。しかしながら総合順位はセカンドベストタイムを刻んだ、SS1トップのマーカス・グロンホルム(フォード・フォーカスRS WRC06)が1位をキープ。グロンホルムは続くSS3でベス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/31 13:31
セパンテスト4日目:トップはコバライネン。デイビッドソン、3番手
セパンテスト4日目:トップはコバライネン。デイビッドソン、3番手 テスト最終日となるこの日は、午前中はドライコンディションだったものの、午後には激しい雨が降った。セッティング、予選シミュレーションなどに取り組んだコバライネンは55周を走行し、1分35秒757のタイムを出している。2番手はフェラーリのフェリペ・マッサ。マッサはマレーシアGPに備え、さまざまなセッティングを試すと共に、ニューコンポーネント等の評価も行った。スーパーアグリのアンソニー・デイビッドソンは、タイヤテスト、セッティング、コントロールシステムのチェック、空力セッティングなどに取り組み、3番手... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/03/31 13:28
セパンテスト3日目:ハミルトンがトップ
セパンテスト3日目:ハミルトンがトップ 夜通し降った雨と午後のにわか雨によって、10チームが参加するセパンでのテスト最終日はドライコンディションでの走行がわずかなものとなってしまった。 マクラーレンのルイス・ハミルトンは午前のセッション終盤にメカニカルトラブルに見舞われ、コース上でストップすることがあったものの、2日目にキミ・ライコネン(フェラーリ)がマークしたタイムより0.7秒遅れた1分35秒918のトップタイムをマークした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2007/03/30 09:54
WRC第5戦ポルトガル、グロンホルムがスタートダッシュ
WRC第5戦ポルトガル、グロンホルムがスタートダッシュ 2007年WRC第5戦ラリー・ポルトガルは3月29日(木)に開幕。オープニングステージとしてスーパーSSが1本行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが1位となった。ポルトガルにWRCが帰ってきた。ホストタウンを南部のアルガルベ地方、ファロに移して久しぶりに開催されたラリー・ポルトガルはハードグラベルサーフェスが舞台だ。しかし、SS1とSS18はファロのアルガルベ・スタジアム内に特設されたターマックのスーパーSSで競われる。そして、この全長2.03kmのSS1でトップ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/30 09:49
セパンテスト2日目:ライコネンがトップ、琢磨は7位
セパンテスト2日目:ライコネンがトップ、琢磨は7位 マレーシアのセパンでF1合同テストが引き続き行われた。テスト2日目にトップタイムをマークしたのは、フェラーリのキミ・ライコネンだった。ライコネンは第2戦マレーシアGPのベストセッティングを見つける作業に取り組むと共に、電気系および空力のテストも行い、62周を走行、1分35秒258のタイムを出している。2番手はウイリアムズのアレックス・ブルツ。0.01秒差の3番手にはレッドブルのデイビッド・クルサードが続いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/03/29 16:23
ブリヂストンがセパンでタイヤのマーキングをテスト
ブリヂストンがセパンでタイヤのマーキングをテスト ブリヂストンはタイヤのマーキングの方法を変更することを検討しており、セパンテストでさまざまな方法を試している。このマーキングは、2つの異なるコンパウンドのタイヤを区別するために導入されたものである。このレギュレーションはシーズン開始直前に決まったもので、オーストラリアGPで採用されたソフトタイヤの側面に3cmの白い丸を描くという方法は、見にくいという声が上がっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/03/28 15:53
MotoGP:スペインGPはロッシが優勝
MotoGP:スペインGPはロッシが優勝 決勝はポール発進のペドロサ(ホンダ)の好スタートで開始。その直ぐ後ろにロッシが付き、ロッシは1周目の中盤でトップに。序盤はロッシ、ペドロサ、エドワーズ、ヘイデン(ホンダ)、ストーナー(ドゥカティ)、チェカ(ホンダ)、ホプキンス(スズキ)が上位グループを形成する。4周目頃からトップ争いは数台に絞られ、ロッシを先頭にペドロサ、エドワーズの3人が41秒台で集団走行。この周ロッシとペドロサの差は0.4秒だったが、ロッシが少しずつ差を拡大。6周目に0.6秒、7周目に0.7秒差、中盤14周目には1.4秒へと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/26 08:30
MotoGP:スペインGP予選
MotoGP:スペインGP予選 接線をペドロサが制してポールを獲得、ロッシは2番手。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/25 09:18
F1開幕戦オーストラリア、ライコネンがポール・トゥ・ウィン!
F1開幕戦オーストラリア、ライコネンがポール・トゥ・ウィン! ライコネン&フェラーリの強さが際立った開幕戦であった。フェラーリはやはりオフテストのときから感じられていたが、他チームより一歩以上先を走っている。 琢磨はピットストップのタイミングが悪く12位に終わる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 5

2007/03/18 15:24
F1オーストラリアGP予選結果
F1オーストラリアGP予選結果 開幕戦のポールはフェラーリのライコネン。琢磨は第3ピリオドに進出し10番グリ ッドを獲得! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2007/03/17 16:52
スーパーアグリF1、新スポンサーとともにSA07をついに公開!
スーパーアグリF1、新スポンサーとともにSA07をついに公開! スーパーアグリF1チームは14日、開幕戦の舞台であるオーストラリア・メルボルンでニューマシン、SA07を発表した。昨年までの曲線を多用したカラーリングから、直線的なカラーリングに変わり『SS UNITED GROUP』のスポンサーロゴが目を引くSA07。基本的にはオフシーズンにテストを行った『インテリム・カー』から大きな変更は見られないが、テクニカルディレクターのマーク・プレストンはこのマシンについて「パワートレーンに関しては2006年に使ったものを継続して使うので、全く同じだ。空力面ではウイン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2007/03/14 21:37
WRC第4戦メキシコ、ローブが今季2勝目をマーク
WRC第4戦メキシコ、ローブが今季2勝目をマーク WRC第4戦メキシコは、レグ3としてスーパーSS1本を含む4本のSSが行われ、シトロエンC4 WRCのセバスチャン・ローブが今シーズン2勝目を挙げた。4本、合計62.06kmで戦われたメキシコ最終日、レグ3は3位争いが一番の見どころとなった。すでに1位ローブと2位マーカス・グロンホルム(フォード・フォーカスRS WRC06)の間には1分以上の差がついており、逆転はかなり難しい状況だ。それでもグロンホルムは勝負を諦めずSS18とスーパーSSのSS20でベストタイムをマーク。最終的にはローブから55... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/12 17:01
WRC第4戦メキシコ、レグ2もローブが首位を堅持。2位にはグロンホルムが浮上
WRC第4戦メキシコ、レグ2もローブが首位を堅持。2位にはグロンホルムが浮上 2007年WRC第4戦ラリー・メキシコは3月10日(土)にレグ2としてスーパーSS2本を含む8本のSSが行われ、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブがレグ1に続き1位を守った。うすい雲が広がったために日差しが多少は緩和され、過ごしやすい気候のもとで行われたレグ2。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/11 16:20
MotoGP:カタールGP結果
MotoGP:カタールGP結果 ドゥカティのストーナーが勝ち、ロッシは2位に終わる。ロッシからトップの座を奪い取ったストーナーが接戦を制し、3位にはダニ・ペドロサ、IRTAテストで負った手首の痛みに耐えたジョン・ホプキンスは、僅差で4位と健闘。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/03/11 16:17
V・ロッシがポール、以下ストーナー、エドワーズ/MotoGP:カタールGP予選
V・ロッシがポール、以下ストーナー、エドワーズ/MotoGP:カタールGP予選 2007年シーズン開幕となるMotoGP第1戦カタールGPの予選、800cc新型YZR-M1を駆るフィアット・ヤマハ・チームの2人がそろってフロントロウを獲得した。予選中、コースアウトを喫する場面もあったV・ロッシだが、昨年のポールタイムを0.681秒上回る 1分55秒002でポールポジションを獲得。昨日同様、午前のフリー走行3でトップタイムをマークしたチームメイトのC・エドワーズも0.231秒差で3 番手についた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/10 12:20
WRCメキシコ、ペターがきた、そして散った
WRCメキシコ、ペターがきた、そして散った WRCラリーメキシコ、スバルのペターソルベルグがSSを完全制覇して午前は終了したが、午後のセッションで痛恨のトラブル。レグ1を終了してローブがトップ、しかし2位にはアトキンソンが入っている。2007インプレッサは好調のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/10 12:16
MotoGP:カタールGP初日
MotoGP:カタールGP初日 MotoGPクラスは、フリープラクティスが行われ、中野真矢は8番手であった。トップはヤマハのロッシ、2番手も同じくヤマハのエドワーズ、以下ストーナー、チェカと続いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/09 12:52
ヤマハレーシングのチームスポンサー/カラーリング決定
ヤマハレーシングのチームスポンサー/カラーリング決定 ヤマハ発動機株式会社はMotoGP世界選手権における“ヤマハ・ファクトリー・レーシング”チームのメインスポンサーとして、イタリアのFIAT AUTOMOBILES社との2年契約を締結した。バレンティーノ・ロッシとコーリン・エドワーズを擁する“FIAT YAMAHA TEAM(フィアット・ヤマハ・チーム)”として、3月10日にカタールで開催される開幕戦より2007年チャンピオンシップタイトル獲得に向けチャレンジを開始する。ヤマハといえば、トヨタとの資本関係の強い会社であり、親会社のライバル、フィア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/06 12:26
ウイリアムズとスパイカー、バルセロナで3日間のテストを開始
ウイリアムズとスパイカー、バルセロナで3日間のテストを開始 ウイリアムズとスパイカーは、27日、バルセロナ近郊のサーキット・デ・カタルニアで、3日間のテストを開始した。当然ながら主導権をにぎったのはウイリアムズで、ニコ・ロズベルグが好タイムを次々と出し、チームメイトのアレクサンダー・ブルツを約コンマ8秒も上回った。トップタイムのロズベルグは1分21秒624、2番手のブルツは1分22秒492をマークし、まさに完ぺきと言える天候にも恵まれ、ふたりで計186ラップを走りきった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/01 14:35
テーマは環境 ホンダが新カラーリングを披露
テーマは環境 ホンダが新カラーリングを披露 ホンダレーシングF1チームは26日、地球をイメージした新しいマシンカラーリング、そして環境をテーマにした新コンセプトのマーケティングを明らかにした。マシンのフロントウイングからノーズ、コクピット周辺、サイドポンツーンに至るまで、巨大な地球が描かれ、規定で決められたスポンサーロゴ、カーナンバー以外の文字がないカラーリング。ホンダF1の新カラーリングは、これまでの白地に赤がベースのものから大幅なイメージチェンジを果たすこととなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2007/02/27 08:13
MotoGPヘレステスト最終日
MotoGPヘレステスト最終日 MotoGPクラスは最終日を迎え、2回の公式テストセッションと予選形式のBMW杯が開催され、BMW杯では、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。彼にはBMWクーペが贈られた。2位はペドロサ、3位はエドワーズであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/26 19:03
バーレーンテスト3日目
バーレーンテスト3日目 バーレーンテスト3日目は、マクラーレンのフェルナンド・アロンソがファステストラップを記録した。2日目ではBMWがトップに立って周囲を驚かせたが、土曜日に行われた3日目ではマクラーレンが好調で、アロンソのチームメイトのルイス・ハミルトンが2番手に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/02/25 18:29
MotoGPヘレステスト2日目
MotoGPヘレステスト2日目 メランドリが2日続けてトップタイムをマーク、以下ロッシ、ペドロサ、ハフマンと続く。玉田は10番手タイムをだすが、その後転倒してしまうが、大事には至らず、中野は12番手でテスト終了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/25 18:22
バーレーンテスト2日目:ハイドフェルドがトップ
バーレーンテスト2日目:ハイドフェルドがトップ 新車F1.07の速さをヨーロッパでのテストでも示していたBMWザウバーは、砂漠の地でもそのスピードを見せつけた。中東バーレーンで行われたテスト2日目、ニック・ハイドフェルドはトップタイムをマーク。一方、チームメイトのロバート・クビカは5番手となった。ハイドフェルドは一連の空力テストを午前中に行うと、その後は予選のシュミレーションを開始。1分30秒469という最速タイムを叩き出した。午後にはクビカとともに決勝に向けてのシュミレーションを行い、問題なく作業を終えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/02/24 19:23
MotoGPヘレステスト
MotoGPヘレステスト ヘレステストは、250、125ccクラスに続き、MotoGPクラスのテストがスタートした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/24 19:20
MotoGPヘレス合同テスト
MotoGPヘレス合同テスト ヘレスサーキットでは、今週MotoGP・250.125ccクラスの合同てづとが行われている。250ccクラスでは、青山博一が2日目にトップタイムをマーク、125ccクラスではKTMでのデビューとなる小山知良がテスト初日5番手のタイムをマークしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/22 08:12
ヴァレンシアテスト初日
ヴァレンシアテスト初日 ウィリアムズのテストドライバー、中嶋一貴が最速タイムを記録した。この日本人のテストドライバーは、ウィリアムズのアレクサンダー・ブルツをわずかに上回った。月曜日は、ヴァレンシアで行われているF1の3日間のテストの初日となった。このテストにはウィリアムズとスパイカーだけが参加しており、他のチームは木曜日からバーレーンで3日間のテストを行う予定である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/02/20 08:37
WRCノルウェー、ヒルボネンがWRC2勝目をマーク。フォードがポディウムを独占
WRCノルウェー、ヒルボネンがWRC2勝目をマーク。フォードがポディウムを独占 2007年WRC第3戦ラリー・ノルウェーは2月18日(日)にレグ3として4本のSSが行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のミッコ・ヒルボネンが優勝した。チームもヒルボネンの優勝を強力にバックアップした。レグ2でシトロエンの2台が脱落しマニュファクチャラーポイントで大きな差を築くチャンスを手にしたフォード。1位ヒルボネンと2位マーカス・グロンホルム(フォード・フォーカスRS WRC06)の差はレグ2終了時点で19秒3とそれほど大きくなかったが、チームは無用な争いをさけるよう選手たちに進言。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/19 18:03
WRC第3戦ノルウェー、レグ2もヒルボネンがトップ。ペターは3位に浮上。
WRC第3戦ノルウェー、レグ2もヒルボネンがトップ。ペターは3位に浮上。 RC第3戦ラリー・ノルウェーは2月17日(土)にレグ2として6本のSSが行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のミッコ・ヒルボネンがレグ1に続き首位を守った。「こんな大変なステージは初めてだ」「驚くほど雪が多くて走りにくい」「信じられないぐらい滑る」ノルウェーのハーマルを中心に開催されているラリー・ノルウェーのレグ2は、経験豊かなWRCドライバーに弱音をはかせるほどハードなコンディションとなった。ハーマルの東側と北側に設定されたステージはいずれも深い雪に覆われ、コース上にはふかふかの新雪と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/18 09:57
WRC第3戦ノルウェー、ヒルボネンがセバスチャン&マーカスを抑えてレグ1トップ
WRC第3戦ノルウェー、ヒルボネンがセバスチャン&マーカスを抑えてレグ1トップ 2007年WRC第3戦ラリー・ノルウェーは2月16日にレグ1として8本のSSが行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のミッコ・ヒルボネンが1位となった。2週連続開催となったWRCウインター連戦の第2戦目、ノルウェーはオスロの北約100kmにあるハーマルをホストタウンとして開幕した。同じスノーイベントといってもスウェーデンとノルウェーではコースのキャラクターが異なり、道幅は全般的に狭くコーナーはよりツイスティでテクニカルな要素が強い。そのため各マシンともステアレスポンスを重視した足まわりのセ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/17 10:00
MotoGカタール合同テスト最終日
MotoGカタール合同テスト最終日 カタールテスト最終日、ダニ・ペドロサがサーキットレコードの1分55秒471をマークした。2番手にはホプキンス、以下ロッシ、ホフマン、エドワーズと続き、昨年のチャンピオンのヘイデンは14番手に沈んだ。日本製の中野、玉田はレースシミュレーションに取り組みそれぞれ、11,12番手のタイムをだし、テストを終了した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/02/16 12:14
MotoGカタール合同テスト2日目
MotoGカタール合同テスト2日目 MotoGPも開幕まで1ヶ月をきり、各チーム揃ってテストを行っている。今回は場所を移しカタール。相変わらずヤマハが好調である。2日間ともにエドワーズがトップタイムをマークし、ロッシが続いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/15 13:01
バルセロナテスト最終日 クルサードがトップタイム
バルセロナテスト最終日 クルサードがトップタイム バルセロナテスト最終日となった14日(水)、レッドブルのデビッド・クルサードが満足のトップタイムをマークした。これまでのオフシーズンテストでは、苦闘しているように見受けられたレッドブル勢だが、エイドリアン・ニューイが手がけたRB3を駆ったクルサードは1分21秒855をたたき出している。2007年のチームメイトであるマーク・ウェバーは11番手だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/02/15 12:40
バルセロナテスト2日目 フェラーリが1-2
バルセロナテスト2日目 フェラーリが1-2 フェラーリの新車F2007のペースに疑問を抱くマスコミを尻目に、バルセロナテスト2日目を迎えた13日、フェリペ・マッサとキミ・ライコネンのフェラーリコンビは、マシンの能力を示す完ぺきなタイムを記録した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2007/02/14 13:00
F1バルセロナテスト初日 デ・ラ・ロサがトップ
F1バルセロナテスト初日 デ・ラ・ロサがトップ スペインで続けられているテストでは、マクラーレンのペドロ・デ・ラ・ロサが2007年のシーズン開幕に向けてチームの好調さをアピールした。BMWのロベルト・クビサもまた、BMWが力をつけてきていることを示している。クビサは、カタルーニャサーキットで2番手につけている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/02/13 12:21
WRC第2戦スウェディッシュ、グロンホルムが優勝。ローブは2位
WRC第2戦スウェディッシュ、グロンホルムが優勝。ローブは2位 2007年WRC第2戦スウェディッシュ・ラリーは2月11日(日)にレグ3として5本のSSが行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが優勝。シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブが2位となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/12 10:55
WRC第2戦スウェディッシュ、レグ2もグロンホルムがトップ
WRC第2戦スウェディッシュ、レグ2もグロンホルムがトップ レグ1で2位のセバスチャン・ローブ(シトロエンC4WRC)に11.1秒差をつけたグロンホルムは、レグ2に入るとさらにペースを上げた。オープニングのSS9こそローブにトップタイムを譲り9.9秒差に詰め寄られたグロンホルムだが、続くSS10からSS14まで5本連続でベストタイムをマーク。タイヤ選択がピタリと当たった結果だ。一方、ローブは選んだロングスタッドのタイヤが雪の少なくなった路面にマッチせずタイムが思うように伸びない。その結果、グロンホルムはレグ2終了までに2位ローブに対して38秒4という大き... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2007/02/11 10:58
WRC第2戦スウェディッシュ、レグ1はフォードのグロンホルムがリード
WRC第2戦スウェディッシュ、レグ1はフォードのグロンホルムがリード 2007年WRC第2戦スウェディッシュ・ラリーは1月8日(木)と9日(金)にレグ1として8本のSSが行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが1位となった。 ラリーはホストタウンのカールスタッドで8日(木)の晩にスタート。SS1として郊外のスタジアムでスーパーSSが行われ、モンテカルロに続き三菱ランサーWRC05で出場したトニ・ガルデマイスターがベストタイムをマークした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/10 10:56
MotoGPセパン合同テスト3日目
TECH3ヤマハの玉田誠が精力的にテストを行っている。「開幕までにいいタイアを作りたい」とダンロップタイアのテストに従事している。テストは、ヤマハのエドワーズ、ロッシが3日間にわたって好タイムをマークしている。次回のテストはカタールで行われれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/08 16:29
ヘレステスト2日目:マルコ・アンドレッティが2度目のテスト
7日、ヘレスでのF1合同テストが2日目を迎えた。天候に恵まれたこの日、フェラーリのフェリペ・マッサがトップタイムをマークしている。マッサは発熱のため前日のテストは欠席したが、この日、46周のみの走行で1分19秒746のベストタイムを出している。僚友のキミ・ライコネンにはテクニカルトラブルが発生し、同じく46周走行しか周回できず、5番手となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/02/08 16:27
MotoGP合同テスト、セパンで開催
マレーシアのセパン・サーキットで合同テストが始まる。参加チームは、ヤマハ・ワークス、カワサキ・レーシング・チーム、イルモア、TECH3ヤマハの合計4チームのみ。日本人ライダーは玉田誠が参加している。初日はエドワーズ、2日目はロッシがトップタイムをマーク。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/07 20:42
ヘレステスト初日:デ・ラ・ロサがトップタイ
6日(火)、8チームが集合したスペインのヘレス・サーキットでF1テストが始まった。初日のトップタイムはマクラーレン・メルセデスの新車、MP4-22をドライブするペドロ・デ・ラ・ロサがトップタイムをマーク、その後方0.3秒以内に6台がひしめきあうという僅差(きんさ)となった。デ・ラ・ロサは安定した走りで108周をこなし、全体の4位につけたチームメイト、ルイス・ハミルトンやルノーのネルソン・ピケJr.らを上回った。午前中、マクラーレンの2人はロングランに徹(てっ)し、3スティントに分けたレースシミュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/07 13:49
2009年からアブダビGPが開催
今週末にアブダビでF1フェスティバルが開かれることになっているが、その主催者は2009年からアブダビGPを開催する契約をバーニー・エクレストンと交したことを明らかにした。エクレストンのFOMは、アブダビと7年間の契約をかわしたことを認めている。アブダビで開かれたプレスカンファレンスで、エクレストンは今回のアブダビGP開催決定について次のように語った。「アブダビには固く約束する。ここが世界で最も素晴らしい場所の1つであることをね。我々は7年間の契約を交したが、以降もレースが続くことを確信しているよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/04 18:33
バレンシアテスト4日目、初登場ハミルトンがトップタイム
テスト最終日となったこの日の天候は、曇りでドライ。ハミルトンは、先週ハイスピードクラッシュを喫して以来の登場となった。彼はMP4-22で主に空力とセッティングの作業に取り組み、何度かロングランも行う中で、1分11秒124のタイムを記録した。チームメイトのペドロ・デ・ラ・ロサはエンジントラブルに見舞われ、4番手。ただし、このエンジンは1300kmを走り込んだものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/03 17:21
ウイリアムズF1、トヨタエンジン搭載のニューマシンFW29を発表
AT&TウイリアムズF1チームは2日、2007年シーズンを戦うニューマシン、FW29をチームのヘッドクォーターで公開した。また、今回の発表に合わせてこれまで噂に上がっていたレノボとのスポンサーシップも発表されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/02/03 09:45
MotoGP合同テスト、最終日はホンダ製がワンツゥー
フィリップアイランドで行われている、MotoGP合同テスト3日目は、レプソルホンダのニッキー・ヘイデンがトップタイムをマークした。好天に恵まれたサーキットで、チャンピオンチームの二人(王者ヘイデン、新人王ペドロサ)が1分30秒をきるベストラップをマークし、2日間好調であったドゥガティ勢を押さえ、テストを締めくくった。なお、中野真矢は12番手であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/02 14:31
バレンシアテスト3日目、ラルフが最速
トヨタのラルフ・シューマッハが、チームの新車TF107で好調な走りを見せ、木曜日のテストで最速タイムを記録した。2番手はルノーのジャンカルロ・フィジケラで、ラルフの2倍の周回数となる121周を走っている。テスト開始当初からドライコンディションで、日もさしており、この日のテストはチームにとってこれまでよりはかなりやりやすいものとなった。ルーベンス・バリチェロからテストを引き継いだジェンソン・バトンは、午前中は電気系のトラブルに見舞われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/02 10:20
バレンシアテスト2日目もアロンソがびトップ、2、3番手にはルノー勢
この日は9チーム16名のドライバーが走行を行い、再びマクラーレンのフェルナンド・アロンソがトップに立った。アロンソは90周を走行し、1分12秒558のトップタイムをマークした。アロンソもチームメイトのペドロ・デ・ラ・ロサもMP4-22の開発作業とウエットタイヤのテストに取り組んだ。デ・ラ・ロサは12番手のタイムを出している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/01 12:20
MotoGP合同テスト、ドゥカティが好調
フィリップアイランドでMotoGPの合同テストが開始、ホンダ、スズキ、ドゥカティの3メーカー、7チーム13名のライダーが参加している。バロスがトップタイムをマークし、以下カピロッシ、ストーナーと続き。中野真矢は10番手。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/31 20:43
ヴァレンシアテスト初日/アロンソがトップを飾る
マクラーレンのドライバー、フェルナンド・アロンソは、今週のヴァレンシアテストの初日に最速タイムを記録した。彼は他のクルマを大きく引き離しており、ネルソン・ピケがR27で2番手につけた。キミ・ライコネンはF2007での初走行を行い、5番手タイムを記録した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/31 13:15
WGPバレルンガテストは悪天候で不調
スペイン・バレンシアで始まったWGP125&250ccクラス合同テストは、天候不順で各チームとも予定されているプログラムを消化できない模様。日本からも青山(250cc)、小山(125cc)が参加しているが、27日の初日のみライディングした模様で、28日は両クラスとも数名のみが実際にサーキット走行を行ったとのことである。フェラーリのテストも悪天候であったが天候不順は相変わらず続いているようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/30 15:58
レッドブルの“控えめな”発表会
さわやかな朝となった26日(金)、スペインのカタロニア・サーキットで、この冬“最も控えめな”新車発表会が行われた。エイドリアン・ニューイの手がけたRB3をお披露目したのは、レッドブル。マクラーレンの新車発表会のように、花火や大勢の観客もいない中、レッドブルのメカニックたちは午前9時前、フォトセッションに向けてマシンをピットレーンに運んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 2

2007/01/27 09:28
ホンダ、ニューマシンRA107を公開
ホンダレーシングF1チームは25日、スペイン・バルセロナでニューマシンRA107を公開した。“テクニカル・インサイト”と名付けられた新車発表には、ホンダのロゴのみが付いたシャツを着たドライバー、首脳陣が出席している。ホンダが公開したRA107の写真は、昨日カタルニア・サーキットで走行したと思われるブラックボディのマシンだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2007/01/26 08:25
セパン最終日は、ロッシが最速、ホプキンスはレースディスタンス走行
セパン合同テスト最終日は、ロッシとホプキンスが申し合わせたようにテスト内容を交換、ロッシが最速タイムをマークした。一方ホプキンスは昨日までのロッシに劣らずペースでレースディスタンス走行を行い2番手のタイムをマーク。一方、チャンピオンメーカーのホンダは、マシンセットアップに苦しみ、満足なテストとはいえなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/01/25 13:00
ルノー、新車R27を発表 INGをタイトルスポンサーに迎えた王者
24日、INGルノーF1チームは600名のVIPゲストと多くのメディアを集め、オランダのアムステルダムで新車発表会を開催した。2005年と2006年の世界選手権を制し、2連覇を達成したルノーは新たにタイトルスポンサーとなったINGと、印象的な新カラーリングを施した新車R27を公開。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2007/01/25 12:20
ライコネン、フェラーリで初テスト
23日、フェラーリはバレルンガでテストをスタート、キミ・ライコネンとフェリペ・マッサが走行を行った。曇り時々雨というあいにくの天候のもと、ライコネンはフェラーリでの初走行を行った。ライコネンは248F1をドライブし、マシンに慣れることに集中、39周を走行し、1分15秒226のタイムを記録した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/24 20:48
MotoGPも合同テスト、いよいよモータースポーツのシーズン開幕
MotoGPもセパンサーキットで今年初の合同テストがスタートした。250cc、125ccクラスはヘレスサーキットでスタートだ。今シーズンを占うニューマシンが一同に揃って、各種のテストを行う、いよいよシーズンの幕開けが近づいた印象を受ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/01/23 18:39
ペテランセルとデプレが総合優勝/ダカール・ラリー
ダカール・ラリーは21日、セネガルのダカールで最終第15ステージが行われ、四輪部門でステファン・ペテランセル(三菱パジェロエボリューション)、二輪部門ではシリル・デプレ(フランス、KTM)がそれぞれ総合優勝を飾った。ペテランセルは2年ぶり3度目の栄冠で、デプレは2年ぶり2度目のチャンピオン。(写真は20日の第14ステージで砂漠を走るステファン・ペテランセルの車) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/22 15:32
スバル、最終SSベストタイムのアトキンソンが逆転で総合4位を奪取
2007年WRCの開幕戦となるラリー・モンテカルロは21日、最終のレグ3で残されていたスーパーSSが行われ、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブが総合優勝を果たした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/01/22 15:31
ダカール第14レグ、ミツビシは総合優勝へ王手をかける
ダカールラリーは20日、第14ステージが行われ、総合優勝へ王手をかけたミツビシ陣営は、慎重な走りに徹し、総合首位をいくステファン・ペテランセルが11番手、総合2番手のリュック・アルファンは7番手タイムで、それぞれのポジションを守った。また、サポート役に回った増岡浩も無理な追い越しなどは避け、無事にステージをフィニッシュ。13番手タイムで総合6番手をキープしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/21 16:39
スバル、アトキンソンがステージウィンを2回獲得する大活躍!
エントリーした47台中44台が、ラリー・モンテカルロのレグ3に向けてフランス・ヴァランスのサービスパークを出発した。レグ3のほとんどのステージは、ヴァランスのメインサービスエリア・北西部に設定されたが、日曜日午前に行われるモンテカルロのスーパーSSも、このレグの一部として含まれる。山岳部では6ステージが設定(3本のステージのループを2回走行)。モナコスーパーSSを含めた総ステージ走行距離は131.52km。天候は午前中のステージには湿った部分も残ったが、この日もドライの快晴。気温は9度から日中1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/21 16:14
ミツビシ、ペテランセルがトップを快走。アルファンも2番手キープ
2007年ダカールラリーは1月19日(金)に第13レグを開催し、マリのカイエからセネガルのタンバクンダまで458km、SS(競技区間)260kmを走行。前半戦の第6レグまで総合首位を走行していたカルロス・サインツ(スペイン/VWレーストゥアレグ2)が2時間30分22秒で2日連続・今大会4度目のSSトップタイムをマーク。ただし、ポジションは変わらず総合9位のままとなった。SS2位にはステファン・ペテランセル(フランス/三菱パジェロエボリューション)がわずか26秒差で続き、後続に対するリードをさらに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/20 17:14
スバル、レグ2でアトキンソンが4番手に浮上。ソルベルグは7番手、トップはローブ
46台が、ラリー・モンテカルロのレグ2に向けて、フランス・ヴァランスのサービスパークを出発した。ラリー・モンテカルロのレグ2は、ヴァランスにあるサービスエリアの南西部を中心に設定された。この日は、WRCの中でも最長クラス、46kmのロングステージで始まった。総ステージ走行距離は150.62km。注目はリモートサービズゾーンで、マシンがメインサービスエリアに戻る機会が軽減される。このリモートサービスゾーンは、2007シーズンの各イベントでも導入される。天候は晴天ですがすがしい1日となり、ステージは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/20 16:54
いよいよ開幕WRC/モンテカルロ・レグ1はシトロエンC4WRCのローブが首位に立つ
WRC開幕戦となるラリー・モンテカルロは1月18日(木)にレグ1として2本のSSが行われ、今回がデビューイベントとなるシトロエンC4WRCを駆るセバスチャン・ローブがトップに立った。木曜日の晩にレグ1として2本のSSを行うという変則的なスケジュールで開幕し、合計46.4kmのSSを走破した。そしてSS1、SS2ともにベストタイムをマークしたのはワークス復帰を果たしたシトロエンのセバスチャン・ローブだった。チームメイトで総合2位のダニエル・ソルドにはやくも23.9秒の差を築いている。なお、総合3位... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/01/19 12:35
ヘレステスト2日目/スーパーアグリも参加
スーパーアグリF1チームは、水曜日にスペインのヘレスサーキットでテストを開始し、F1世界選手権の2007年シーズンに向けたテストを続けた。アンソニー・デビッドソンは113周を走行し、1分20秒266のベストタイムを記録した。このタイムはジャンカルロ・フィジケラのファステストタイムから0.1秒以内というものであった。最初は気温が低かったが、午後には日が差した。デビッドソンはSAF1の暫定車で、ブリヂストンポテンザタイヤの分析やコントロールシステムの開発を、クリスマス前のテストから引き続いて行った。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/18 12:34
BMWザウバーF1.07がシェイクダウン。ハイドフェルド「いい感触」
BMWザウバーの新車F1.07のシェイクダウンを終えたニック・ハイドフェルドが、初走行に満足していると述べた。新車発表会の後、スペインのバレンシアサーキットで、ハイドフェルドは初めてF1.07をドライブした。彼とロバート・クビカは、今季、このマシンでコンスタントに表彰台を狙えるようになりたいと考えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/01/17 12:44
ダカール・ラリー第10ステージ、三菱勢の優勢続く
ダカール・ラリーは16日、モーリタニア・ネマをスタート、ゴールとするコースで第10ステージ(競技区間366キロ)が行われ、四輪車部門では三菱パジェロ・エボリューションのステファン・ペテランセル(仏)が総合で首位を守った。2位も前日と同じく、チームメートのリュク・アルファン(仏)で9分56秒差。3位のジャンルイ・シュレッサー(仏、シュレッサー・フォード)は1時間30分の遅れ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/17 12:35
マクラーレン・メルセデス、ニューマシン『MP4-22』を発表
マクラーレン・メルセデスは、現地時間15日、スペイン南部のバレンシアにおいてニューマシン『MP4-22』を発表した。チーム代表を務めるロン・デニス氏は、チームのプレスリリースを通じ、「我々は皆、勝ちたいと思っているが、どのようにして勝利するかが我々にとっては常に重要なことである」との抱負を語った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/01/16 08:54
フェラーリがニューマシンF2007を発表
フェラーリは14日、2007年シーズンを戦うニューマシン、F2007を発表した。マシンは2006年を戦った248F1からカラーリング、シャシーともに大幅な変更をとげている。F1世界選手権を戦うマシンとしては53番目のマシンとなるこのF2007は、プロジェクト“658”として開発され、2007年の前後部、そして側面の保護を重点とした安全基準に適合したため、10kgの重量増加につながったとしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/01/15 11:08
ダカールラリーも中盤、ミツビシの追い上げ
ダカールラリーは12日、前半戦最後となる第7ステージを行い、VWレーストゥアレグ2のジニール・ドゥビリエがトップタイムをマークし、総合でも首位に浮上した。翌日の休息日を前に、前半戦最後を飾る第7ステージは、モーリタニアのズエラットからアタールまでの総距離580km、うちSSは前半戦最長の542kmとなる。まさしく勝負所といえるこのステージで、突然アフリカの厳しい自然が牙を剥いた。猛烈な砂嵐が発生し、主催者側が安全性を確保できないと判断、そのため後半区間が削られ、SSは407kmへと短縮されたのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/13 18:30
トヨタTF107を発表
パナソニック・トヨタレーシングは本日、ドイツのケルンにある Expo XXI にて新車のTF107を発表した。トヨタは、新しいシーズンを昨シーズンと同じエンジン、タイヤ、ドライバーで戦う唯一のチームだ。この唯一の継続性がチームに可能性を与えてくれるだろう。トヨタはF1での勝利を熱望しており、2007年の成功を願っている。「今シーズンに私たちが必要としているチャレンジは初優勝を遂げることだ」と、トヨタチーム代表の冨田氏は語った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/01/12 23:45
サインツがトップタイム。ミツビシ勢は順位をアップ/ダカールラリー
ダカールラリーは7日、ヨーロッパ大陸最後の走行となる第2ステージに入り、WRCチャンピオンのカルロス・サインツがトップタイムをマークした。ポルティマンからマラガまでの第2ステージは、カミオン部門が事前にキャンセルされるほど“狭くツイスティ”でWRCのようなコース設定。そんな中、速さを見せたのは2度のWRCチャンピオンに輝くカルロス・サインツ(VWレーストゥアレグ2)で、59分26秒のトップタイムをマークして、この日も総合首位を守ったカルロス・スーザ(VWレーストゥアレグ2)に次ぐ総合2番手へと順... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/09 12:44
ダカール・ラリー開催
いよいよ今日から通称パリダカらりーがスタートする。今年もミツビシが勝つのかどうか興味津々であるが、コースも毎年変更されている。1月16、17日にネマとトンブクトゥの間で予定されていた第10および11ステージをキャンセルするという発表を行い、本番を目前にしてスケジュールが変更されることになったとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/01/06 10:11
リウッツィの落ち着かない日々
スクーデリア・トロロッソのラインナップがなかなか決まらないなか、ビタントニオ・リウッツィは来シーズンについて、F1でのシート獲得が難しいかもしれないとあきらめ模様のようだ。年末年始の休暇中に伊アウトスプリント誌の取材に応じたリウッツィは、同チームとの契約が来シーズンの継続を規定していることを明らかにしたが、だからといって必ずしもレースシートを得られるとは限らないことをほのめかした。チーム監督のゲルハルト・ベルガーは早くから、今季のリウッツィとスコット・スピードのペアを続行する予定だと示唆していた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/05 10:27
左近、スーパーアグリののセカンドテストドライバーに
SUPER AGURI F1 TEAMは山本左近と2007年シーズンのセカンドテストドライバーとしての契約を交わした。山本左近は2006年にSUPER AGURI F1 TEAMでF1デビューを果たし、シーズン後半の4カ月間、チームのドライバーを務めた。来シーズンはセカンドテストドライバーとして、SAF1のドライバーである佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソン、そして新たなテスト&リザーブドライバーとなったギド・ヴァン・デル・ガルデをサポートしていくことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/12/26 21:04
スーパーアグリ サードドライバーにファン・デル・ガルデを起用
スーパーアグリF1チームは、ギード・ファン・デル・ガルデを2007年シーズンのリザーブ兼テストドライバーに起用することを本日発表した。マクラーレンの若手育成プログラムのメンバーだった、この21歳のオランダ人は、9歳のときにカートを始め、すぐに2回のオランダチャンピオンを獲得した。12歳のときに CRG Holland チームから世界で争うようになり、ここ3シーズンはASMチームからF3ユーロシリーズに参戦していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/16 10:51
ヘレステスト3日目:デ・ラ・ロサがトップ、ボーデもタイムアップ
ヘレステスト3日目は、マクラーレンのペドロ・デ・ラ・ロサがタイムシートのトップに名前を刻んだ。2番手はヤルノ・トゥルーリで、ジェームズ・ロシターが3番手に食い込んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/12/15 20:38
コヴァライネンがファステスト/ヘレステスト2日目 
ヘレステスト2日目は、ルノーのヘイッキ・コヴァライネンがファステストラップを記録した。コヴァライネンは、2番手のタイムを記録したフェラーリのルカ・バドエルにコンマ5秒の差をつけた。また、トロロッソをドライブしたセバスチャン・ボーデが、4年ぶりのF1復帰を果たしている。 水曜日はヘレステストの2日目だった。トヨタは火曜日からテストを始めていたが、今日は多くのF1チームがテストに参加した。注目を集めたのは3度のチャンプカーチャンピオンであるセバスチャン・ボーデだった。スクーデリア・トロロッソが彼を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/12/14 15:05
ヘレス合同テスト最終日はバリチェロがトップタイム
スペイン・ヘレスサーキットで行われた合同テストも、3日間の予定を終了しました。ウェットで始まり、難しいコンディションの中トップタイムはホンダのバリチェロがマーク、ホンダもスポンサーからBARが降りたのでカラーリングが変わりました。小林可夢偉、中嶋一貴の2人の新人ドライバーもテスト参加、それぞれ11位、17位でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/09 11:57
WRC最終戦グレートブリテン、フォードのグロンホルムが優勝
2006年WRCの最終戦となる第16戦ラリー・グレートブリテンは12月3日(日)に最終のレグ3が行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが優勝し今季7勝目をマークした。また、併催イベントとなるJWRC第9戦(最終戦)はヤン・モロダー(スズキ・スイフトS1600)が初優勝、大混戦となったドライバーズタイトルはパトリック・サンデル(ルノー・クリオS1600)が獲得した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/12/04 16:00
WRCグレートブリテン、レグ2もフォードのグロンホルムがトップ
2006年WRCの最終戦となる第16戦ラリー・グレートブリテンは12月2日(土)にレグ2が行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムがレグ1に続いて1位となった。また、併催イベントとなるJWRC第9戦(最終戦)はジャン・モロダー(スズキ・スイフトS1600)が1位となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/03 09:58
WRCグレートブリテン、レグ1はフォードのグロンホルムが1位、2位はスバルのソルベルグ
2006年WRCの最終戦となる第16戦ラリー・グレートブリテンは12月1日(金)にレグ1が行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが初日トップとなった。また、併催イベントとなるJWRC第9戦(最終戦)はクリス・ミーク(シトロエンC2スーパー1600)が1位となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/12/02 10:18
ハッキネン/クルマは昔とそれほど違わない
バルセロナテストの3日目(11月30日)、ミカ・ハッキネンがマクラーレンのMP4−21でテストに復帰した。彼は合計79周を走行し、またテストができて嬉しいと語った。 このテストの日を振り返って、彼はF1Racing.netに対して次のように語った。「素晴らしい1日だった。とても興奮したよ。僕は79周を走った。これはバルセロナでは多いほうだよ。トラックは非常に厳しかったね。多くのコーナーでかかる重力がとても大きかったよ。問題なくこれだけ多くの周回を重ねることができて嬉しいよ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/12/01 09:35
バルセロナテスト初日・マッサが最速
フェラーリドライバーのフェリペ・マッサが、火曜日にサーキット・デ・カタルーニャで行われたテストで最速となった。マーク・ウェーバーとアンソニー・デビッドソンはそれぞれ新しいチームであるレッドブルとスーパーアグリで初の走行を行った。 火曜日はバルセロナでテストが行われた。スパイカーF1を除くすべてのチームが、来シーズンに向けてのテストを行い、多くのチームがブリヂストンのタイヤテストに専念した。ルノーやマクラーレンといったチームは、ここ何年かの間ミシュランタイヤを使用してきており、このテストでは、日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/11/30 08:21
マクラーレン、来季レースドライバーにハミルトンを起用
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスは24日、来季のレースドライバーとして21歳のルイス・ハミルトンを起用すると発表した。ハミルトンは今季のGP2シリーズチャンピオンで、F1デビューをフェルナンド・アロンソのチームメイトとして迎えることとなる。ルイス・ハミルトンはカート時代からメルセデス・ベンツのサポートを得てきたドライバーで、2005年にはユーロF3で20戦中15勝を挙げチャンピオン獲得。2006年にはGP2シリーズにステップアップし、ネルソン・ピケJrを下しこちらもチャンピオン。10月には... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 1

2006/11/25 10:36
WRCニュージーランドはグロンホルムが優勝。フォードがマニュファクチャラーズタイトルを獲得!
WRC第15戦ラリー・ニュージーランドは最終日のレグ3を終え、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが総合優勝。2位にもチームメイトのミッコ・ヒルボネン(フォード・フォーカスRS WRC06)が入り、フォードがワンツーフィニッシュを達成しマニュファクチャラーズタイトルを獲得した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/20 19:20
WRCニュージーランド、レグ2もフォードがワンツー。グロンホルムが1位、2位はヒルボネン
WRC第15戦ラリー・ニュージーランドは11月18日(土)にレグ2が行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが前日に引き続き1位となった。また、併催イベントとなるPWRC第8戦(最終戦)はミルコ・バルダッチ(三菱ランサーエボリューション)が首位となっている。ニュージーランド2日目は、突然朝から降り始めた激しい雨でウェットコンディションとなった。ステージはレグ1よりもトリッキー。そして、レグ2のオープニングステージSS6でトップタイムをマークしたのはラリーリーダーのグロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/19 10:16
ニュージーランドラリー、レグ1でフォードのグロンホルムが1位。2位にヒルボネンがつけフォードがワンツ
WRC第15戦ラリー・ニュージーランドは、11月17日(金)にレグ1終了時点でフォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが1位につけている。また、併催イベントとなるPWRC第8戦(最終戦)はヤリ-マーティ・ラトバラ(スバル・インプレッサ)が首位となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/11/18 08:58
2007年、MotoGPラインアップがほぼ決定
2006年シーズンは、ホンダワークスのニッキー・ヘイデンの逆転チャンピオンでまくが閉じましたが、来シーズンに向けてのテストも始まりました。また各チームのライダーも決定している。来年は、どんなシーズンとなるか、楽しみである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/11/09 23:28
松浦孝亮、スーパーアグリ・パンサーと共に4年目のIRLに挑む
 スーパーアグリカンパニーは2003年度よりアメリカンモータースポーツの最高峰カテゴリーであるIRL IndyCar SeriesにSuper Aguri Fernandez Racingとして4年間に渡り活動してきたが、今シーズンをもってFernandez Racingとのパートナーシップを終了する。あらたに、2001年度、2002年度シーズンのIRL IndyCar SeriesチャンピオンチームであるPanther Racingとパートナーシップ契約を結び、この新体制で、2007年度IRL... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/08 12:43
スーパーGT最終戦はEPSON NSX優勝、チャンプは脇阪/ロッテラー組
スーパーGT第9戦富士は66周の決勝レースが行われ、ポールポジションからスタートしたEPSON NSXが独走で優勝。今季初勝利を飾った。タイトルは4位でフィニッシュしたOPEN INTERFACE TOM'S SC430の脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー組となった。GT300はTOY STORY Racing MR-Sが優勝。ファイナルラップで順位が一つ繰り上がった雨宮アスパラドリンクRX7が同ポイントのプリヴェチューリッヒ・紫電を退け、GT300のタイトルを獲得した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2006/11/06 15:31
レッドブル 2輪と4輪の競演イベントを開催
10月31日火曜日、ジョン ホプキンス(リズラ スズキ、MotoGP)とヴィタントニオ リウッツィ(スクーデリア トロロッソ)のレッドブルグループに所属する2人のドライバーは、MotoGPの最終戦が行われたバレンシアサーキットで互いのマシンを交換してドライブするスペシャルイベントに参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/11/03 11:06
レッドブルはルノー、トロ ロッソはフェラーリのエンジンを使用
レッドブルレーシングは来シーズン使用するエンジンについて最終的に明らかにした。ルノーのエンジンはレッドブルレーシングが使用し、スクーデリア トロ ロッソはフェラーリのエンジンを車の後部に搭載することになる。2006年には、レッドブルレーシングがフェラーリンエンジンを使用していた。だが、彼らはF1チャンピオンであるルノーといい仲になり、そのカスタマーエンジンを手に入れた。スクーデリア トロ ロッソのドライバーはコスワースのV10エンジンを使っていた。来年そのトロ ロッソはフェラーリエンジンを搭載す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/02 13:04
バレンシアGP、ロッシ転倒で王座はヘイデンへ
バレンティーノ・ロッシがついに王座から陥落した。オートバイのモトGP世界選手権は29日、スペインのリカルド・トルモ・サーキットで最終戦バレンシアGPが行われ、モトGPクラス決勝でニッキー・ヘイデン(25)(米、ホンダ)が3位に入り、年間得点を252点としてロッシを5点差で逆転、初の総合王者となった。 前戦で得点首位に立ったロッシは、序盤に転倒し13位に終わり、最高峰クラス史上最多の6連覇を逃した。優勝はトロイ・ベイリス(豪、ドゥカティ)だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2006/10/30 12:27
ラリー・オーストラリア最終日、フォードのヒルボネンがWRC初優勝
WRC第14戦ラリー・オーストラリアは29日(日)に最終のレグ3を行い、フォードのミッコ・ヒルボネンがWRC初優勝を達成。そしてシリーズ2位のグロンホルムが5位に終わったことで、怪我で欠場しているセバスチャン・ローブの3年連続世界チャンピオンが決定した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/10/30 11:27
青山博がポールポジション/バレンシアGP
250ccクラスで、青山博一が初めてのポール奪取、総合3位に向けて好スタートをきった。3戦連続表彰台の勢いはここバレンシアでも続いている。最終戦を優勝で飾れるか、期待が持てる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 1

2006/10/29 11:27
マッサ母国GPで優勝、アロンソがワールドチャンピオンに!
自動車のF1シリーズ今季最終戦、ブラジル・グランプリ(GP)は22日、当地で71周(1周4・309キロ)の決勝を行い、2位に入ったルノーのフェルナンド・アロンソ(スペイン)が総合得点134点で、2年連続2度目の年間総合王者の座に就いた。製造者部門でもルノーが2年連続優勝を決めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2006/10/23 19:39
マッサが母国で2戦連続ポールポジション獲得! 
F1第18戦ブラジルGPの公式予選が行われ、マッサが母国で2戦連続、通算3回目のポールポジションを獲得した。2番手にはライコネン、3番手にはトゥルーリが入りトヨタが鈴鹿に続いて2列目を獲得。以下4番手アロンソ、5番手バリチェロ、6番手フィジケラ、7番手ラルフ・シューマッハー、8番手ハイドフェルド、9番手クビカ、10番手シューマッハーというトップ10だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 1

2006/10/22 10:18
ブルツがトップタイム!
2006年F1第18戦ブラジルGPの金曜フリー走行、セッション開始直前の気温は21℃、路面温度32℃、湿度71%、ドライコンディション。最後の最後にブルツがトップタイムをマーク。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2006/10/21 09:19
XANAVI NISMO Z、追いすがるNSX勢を抑え今季初優勝!
スーパーGT第8戦オートポリスは65周の決勝レースが行われ、予選3番手からスタートしたXANAVI NISMO Zが、僅差でRAYBRIG NSXを抑え今季初優勝を飾った。3位はポールポジションからスタートしたTAKATA童夢NSXだった。GT300クラスはプリヴェチューリッヒ・紫電が初優勝を飾っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/18 20:42
WRCトルコ最終日、フォードのグロンホルムが優勝。2位にヒルボネンが入りフォードがマニュファクチャラ
 WRC第13戦ラリー・オブ・トルコは10月15日(日)に競技最終日となるレグ3を行い、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが優勝した。また、併催イベントとなるJWRC第8戦はウルモ・アーヴァ(スズキ・スイフトS1600)が初優勝を遂げている。  2位にはヒルボネンが入ったことでフォードはマニュファクチャラーズポイントを大量加算。一方のクロノス・シトロエンはワークスノミネートしたコリン・マクレーが電気系のトラブルによりSS19でリタイア。もうひとりのダニエル・ソルド(シ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/16 13:00
WRCトルコ2日目、フォードのグロンホルムが首位をキープ
WRC第13戦ラリー・オブ・トルコは10月14日(土)に競技2日目となるレグ2を行い、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが首位を維持した。また、併催イベントとなるJWRC第8戦はパー・ガンナー・アンダーソン(スズキ・スイフトS1600)が1位にポジションを上げている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/15 08:28
ラリー・オブ・トルコ、初日はグロンホルムがトップ
ローブ不在で幕をあけた、ラリー・オブ・トルコ(WRC第13戦)は、フォードのマーカス・グロンホルムがトップに立った。また、併催イベントとなるJWRC第6戦はガイ・ウイルクス(スズキ・スイフトS1600)がラリーをリードしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/14 09:35
日本GPを盛り上げた、パドックガール
日本GPは、男の戦いであると同時に、女性にとっても戦いの場です。彼女たちはオーディションに受かり、舞台で演じるプリマドンナのように華やかな笑顔を振りまき、一時の安らぎをサーキットに与えてくれました。そのような彼女たちに乾杯! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 18:00
アロンソ優勝でチャンピオンシップを逆転! ミハエルはリタイヤ
午後2時、ポールポジションのフェリペ マッサを先頭に最後尾の山本 左近まで22台の車がフォーメーションラップへと向かう。パレードラップを終えてすべてのクルマがグリッドに整列し、スタートのときを待つ。 シグナルがオールレッドからブラックアウトし、レーススタート!スタートでフェリペ マッサが飛び出す。ミハエル シューマッハは後ろのトヨタを牽制しながらマッサの後ろにつく。ラルフ シューマッハが3番手をキープし、フェルナンド アロンソはヤルノ トゥルーリをかわして4番手に浮上している。 1周を終えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 40 / コメント 0

2006/10/08 17:12
日本GP:公式予選最終ピリオドフェラーリ1−2
公式予選は、最後の最後でまず、ミハエルがトップタイム、続いてマッサがそのタイムを更新して、ポールポジションを獲得しました。その後トヨタのラルフとトゥルーリが3番手、4番手に飛び込み、アロンソは5番手スタート。明日が厳しい! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

2006/10/07 16:12
金曜フリー走行2:ルノーvsフェラーリ 決戦 in 日本GP:鈴鹿の森
日本GP金曜日フリー走行2回目の結果は、1位ジャンカルロ フィジケラ、2位フェリペ マッサ、3位ミハエル シューマッハ、4位フェルナンド アロンソ、5位アンソニー デビッドソン、6位セバスチャン ヴェッテル、7位ジェンソン バトン、8位ペドロ デ ラ ロサ、9位ヤルノ トゥルーリ、10位キミ ライコネン、11位ラルフ シューマッハとなっている。ホンダのルーベンス バリチェロは13位、 スーパー アグリのフランク モンタニーは19位、佐藤 琢磨は26位、山本 左近は28位となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2006/10/06 17:05
シューマッハーが逆転で中国GP初優勝!
F1第16戦中国GPの決勝が上海インターナショナル・サーキットで行われ、フェラーリのミハエル・シューマッハーが見事な逆転劇を演じ優勝、今季7勝目を上げた。2位はライバルのフェルナンド・アロンソ(ルノー)が入り、3位にはジャンカルロ・フィジケラ(ルノー)となった。 この結果によりシューマッハーとアロンソのドライバーズランキングは116点と同点になった。しかし勝利数でひとつ上回るシューマッハーが遂にランキングトップとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 35 / コメント 0

2006/10/02 15:06
WRCキプロス2日目レグ2、シトロエンのローブが首位に浮上
 WRC第12戦キプロス・ラリーは9月23日(土)にレグ2を行い、セバスチャン・ローブ(シトロエン・クサラWRC)がマーカス・グロンホルム(フォード・フォーカスRS WRC06)を逆転してトップに立った。また、併催イベントのPWRC第6戦は奴田原文雄(三菱ランサーエボリューション)が1位にポジションを上げている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/24 18:00
WRC第12戦キプロス、フォードのグロンホルムが首位(SS10終了時点)
マーカス・グロンホルム(フォード)が連続トップタイムを刻み、今日2回目のステージウィンを手にした。これでグロンホルムはセバスチャン・ローブ(クロノス・トタル・シトロエン)に対するリードを10秒2に広げた。一方のローブはアタックし続けているものの、グロンホルムの速さにはとどかない。グロンホルムはこのステージで、最初のスプリットタイムではローブより2秒3遅かったが、最終的にはローブを0.9秒上回ったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/23 17:56
RAYBRIG NSXがポールトゥウインで2年連続でもてぎを制覇
ちこっと古いネタですが、今週の日曜日にスーパーGT第7戦がもてぎで開催されました。ポールからスタートしたRAYBRIG NSXが完勝し、もてぎ2連覇達成です。RAYBRIGといえば、高橋国光監督率いるチームですね。彼も現役時代は速かったけど、この日のRAYBRIG NSXもメチャクチャ速かったと聞いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/09/14 23:15
ミハエル シューマッハ 今季限りでの引退を発表
7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル シューマッハが、ついにF1からの引退を発表した。ミハエルはレース後のプレスカンファレンスにおいて、これまで閉ざしてきた口を開き、今シーズン限りでレースをやめることを明らかにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/09/11 12:38
ソルド、2007年シトロエンワークス入りが決定
昨年JWRCのタイトルをシトロエンC2で獲得、今季はクロノス・レーシングがメンテナンスするクサラWRCで見事なパフォーマンスを披露していたソルド。来季は復活を果たすシトロエン・スポールのワークスドライバーとして、新型シトロエンC4を駆ることになるそうです。 ローブとのチーム内での争いが期待できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/09/07 18:40
ラリージャパンはローブ、グロンホルムで決着、スバルは.....
ラリージャパンが終わった。スバルはトラブル続きで今シーズンのWRCを象徴するような戦いであった。一方で、ローブとグロンホルムは、今シーズンの好調さを持続して、最終レグまで死闘を繰り広げた。スポーツ新聞では今シーズンのベストレースではないかともちあげているものまである。ここまでいくと、ちょっと持ちあげすぎであるが、確かにいいラリーだったと思う。 これに地元スバルが絡んでいたら、もう少しメジャーなマスコミもとりあげたのではないかと思うと、スバルに頑張ってもらいたかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/04 21:02
マッサがポール・トゥ・ウインで嬉しい初勝利! 
F1・トルコGPは、ポールからスタートしたマッサがそのまま独走、うれしい初勝利を飾りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2006/08/28 12:25
カルソニック・インパルZが、鈴鹿1000Kmを制覇、一樹GT500初優勝
スーパーGT第6戦・インターナショナルポッカ1000kmは、長丁場の173周のレースを終え、カルソニック インパルZが3位以下に1周の差をつけ優勝しました。Z勢にとっては今季初優勝。昨年のセパン戦で「XANAVI NISMO Z」が優勝して以来、14ヶ月ぶりの勝利となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/08/22 12:07
ホンダ39年ぶりのF1勝利
遅くなりましたが、ハンガリーGPでJ.バトン駆るホンダF1が優勝しました。オールホンダにとっては39年ぶりのF1勝利です。 レースは、ウェットコンディションでスタートし、レース途中で雨が降り出し、また晴天になりと天候に左右され、近年ではたいへん見ていておもしろいレースでした。こういうレースが本当のF1なのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2006/08/10 15:24
1997年ハンガリーGP
日曜日は、シューマッハ圧勝でドイツGPが終了しました。さて今週は、ハンガリーGP開幕です。真夏のF1連戦です。ハンガリーGPといえば、1997年が思い出されます。 前年のワールドチャンピオンのD.ヒルのベストレースではないかと私は考えます。この年ヒルは、非力なアローズに移籍し開幕からポイント圏内を走ることはほとんどありませんでした。アローズ+ヤマハのコンビネーションが非力であったためのことですが、ウィリアムズに移籍する前のHillを見ていて何かの悲哀を感じていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 17:37
週末は、F1・ドイツGPがあります
週末には、ドイツGPが開催されます。いよいよスーパーアグリSA06のデビューレースですから、日本のマスコミは注目していると思います。勿論、私も注目しています。 さて、ドイツGPというと、1967年を思い出します。この頃のドイツGPは古いニュルブルクリンクサーキット(何と1周が22Km以上)で開催され、F1とF2の混合レースでした。このレースで優勝したのは、この年にワールドチャンピオンとなるハルム選手でしたが、一番注目をあびたのはJ.イクス選手でした。 F2のマトラを駆り、何と総合で1時期3位(か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/07/26 14:05
スーパーアグリSA06、ついにシェイクダウン!
スーパーアグリ待望のニューマシン、SA06が19日にシルバーストンでシェイクダウン走行を行なったそうです。これまでの白ベースのカラーリングから、赤が増えたカラーリングのSA06は、琢磨の手によってシェイクダウンされました。当初は2台用意する予定で、左近もスタンバイしていましたが、実際には1台のみで左近はもっぱら見学だったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2006/07/20 18:21
F1・フランスGP、シューマッハの強さ際立つ
久しぶりのブログです。さて日曜日に、F1フランスGPがマクニールサーキットで行われました。結果は皆さんご存知のように、シューマッハ独走勝利で、アロンソがピットストップ2回作戦に変更して見事に2位入賞、マッサもアロンソに負けない速さを見せつけて3位入賞と予選結果を反映させて表彰台でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/07/18 16:32
カナダGPはアロンソでした、次戦はアメリカGPですね
カナダGPは、アロンソが優勝しました。今年は昨年以上に強い気がします。ということで、話題を次のアメリカGPにします。 ここ数年、インディアナポリスでF1が開催されていますが、1960年代から70年いかけてアメリカGPといえば、ワトキンスグレンでした。1966年に16気筒のBRMエンジンとが唯一F1勝利を挙げたサーキットとしても有名ですね(こんなことを言うのは、私だけかもしれませんが)。 さて、1950年代は、F1シリーズに何とインディ500が組み込まれていたことを知っている方は少ないと思います。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/26 20:13
F1・カナダGPです
今日からカナダGPです。今年はアロンソ初優勝の期待がかかりますね。今年のアロンソは今まで勝ったことのないGPを勝っています(モナコ、スペインなど)ので、ここカナダも期待大ですね。完走率の高さは驚異的ですから今年のF1はほぼアロンソで間違いないかもしれません。このまま全てのレースで2位になればシューマッハの逆転はないのですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2006/06/24 14:44
全てのレースは波乱なく終了しました(ダービー、モナコ、インディ)
昨日から今朝にかけて、楽しいレースが3レースありました。結果はすべて順当といえるものですがそれぞれにはドラマがあり、結構感動するシーンもあったように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/05/29 12:40

トップへ | みんなの「モータースポーツ」ブログ

スポーツ三昧 モータースポーツのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる