ダカール・ラリー第10ステージ、三菱勢の優勢続く

ダカール・ラリーは16日、モーリタニア・ネマをスタート、ゴールとするコースで第10ステージ(競技区間366キロ)が行われ、四輪車部門では三菱パジェロ・エボリューションのステファン・ペテランセル(仏)が総合で首位を守った。2位も前日と同じく、チームメートのリュク・アルファン(仏)で9分56秒差。3位のジャンルイ・シュレッサー(仏、シュレッサー・フォード)は1時間30分の遅れ。
画像

三菱チームの増岡浩は区間2位タイムを記録したが、総合順位は前日と同じ5位だった。

画像 ← よろしくお願いします。
画像 ← よろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ダカール・ラリーSS9で波乱、三菱勢ワンツゥー、SS10三菱勢の優勢続く
Excerpt: ダカール・ラリーは15日、モーリタニアのティシットからネーマまでのSS9(競技区間494キロ)を行い、ジャンルイ・シュレッサー選手が2度目のステージ1位。同3位で走ったステファン・ペテランセル(フラン..
Weblog: Motohiroの本音トーク
Tracked: 2007-01-17 14:44

ミツビシとラリー
Excerpt: ダカールラリーは終盤を迎え、WRCはラリー・モンテカルロがスタートしました。ミツビシは昔からラリーに力を入れており、白いランサーがWRCで活躍していたことを覚えています。近年ではアドバンカラーのランサ..
Weblog: Motor Sportが一番
Tracked: 2007-01-20 09:51