スバル、レグ2でアトキンソンが4番手に浮上。ソルベルグは7番手、トップはローブ

46台が、ラリー・モンテカルロのレグ2に向けて、フランス・ヴァランスのサービスパークを出発した。ラリー・モンテカルロのレグ2は、ヴァランスにあるサービスエリアの南西部を中心に設定された。この日は、WRCの中でも最長クラス、46kmのロングステージで始まった。総ステージ走行距離は150.62km。注目はリモートサービズゾーンで、マシンがメインサービスエリアに戻る機会が軽減される。このリモートサービスゾーンは、2007シーズンの各イベントでも導入される。天候は晴天ですがすがしい1日となり、ステージは午前中、特にSS1の46kmステージには道に湿った部分が残ったもののほとんどがドライ。全体の気温は午前中の9度から、日中は13度まで上がった。
画像

1日を通しての競技初日、SUBARUワールドラリーチームはラリー・モンテカルロで、両名がポイント圏内フィニッシュという目標に向けて進んでいる。クリス・アトキンソン/グレン・マクニール組は、この日を快調に滑り出し、総合6位から4位に浮上。クルーは1日を通してこのポジションを堅守した。このレグのオープニングステージでタイムロスを喫したものの、ペター・ソルベルグ/フィル・ミルズ組はポジティブな走行を展開し、この日を終えてマシンがヴァランスに戻るころには、7位まで浮上した。

画像 ← よろしくお願いします。
画像 ← よろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

2007WRCRd.1 Rallye Automobile Monte Carlo Leg2
Excerpt: ラリー・モンテカルロLeg2は1月19日(金)6本のSSで繰り広げられシトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブがトップをキープした。またローブのチームメイト、ダニエル・ソルドもファステス..
Weblog: にこらすの徒然なるままに・・・part2
Tracked: 2007-01-20 16:56

WRCモンテカルロ、レグ2終了しトップはローブ
Excerpt: 19日に行われたレグ2を終了して、ローブ、ソルドのシトローエンC4WRCの1,2位は変わっていません。3位はグロンホルムですが、差を1分近くつけられ逆転が困難な状況です。今年もシトローエンは強そうです..
Weblog: Motohiroの本音トーク
Tracked: 2007-01-21 19:13