WRC第2戦スウェディッシュ、グロンホルムが優勝。ローブは2位

2007年WRC第2戦スウェディッシュ・ラリーは2月11日(日)にレグ3として5本のSSが行われ、フォード・フォーカスRS WRC06のマーカス・グロンホルムが優勝。シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブが2位となった。
画像
画像

スカンジナビアンのプライドをグロンホルムが守った。レグ2で2位のローブに38.4秒という十分なリードを築いていたグロンホルムは、ローブのタイムを見ながらレグ3を走行。ペースはやや抑え気味ながら、それでも終始ローブを上まわるタイムで5本のSSを走行し今季初優勝を遂げた。最終的なローブとの差は53秒8、ローブにつけ入る隙をまったく与えない完全勝利といえる。グロンホルムは「楽なラリーではなかったが、それでも満足のいく走りができた」と、嬉しそうにコメント。一方のローブは「C4で戦う初めてのスノーラリーということを考えれば、十分な手応えを感じた。ラリー中もサスペンションや駆動系をいろいろ変えながら走ったのでデータもかなり集まった。次のノルウェーでは今回よりも良い走りができると思う」と、語っている。
3位には、ヘニング・ソルベルグ(フォード・フォーカスRS WRC06)の追撃を最後まで抑えきったミッコ・ヒルボネン(フォード・フォーカスRS WRC06)が入賞。フォードはトップ5に3台の06フォーカスが入るなど、スノーイベントでの優位性を証明した。
画像

併催イベントのPWRC(プロダクションカー世界ラリー選手権)では、PWRCルーキーのユッホ・ハンニネン(フィンランド、三菱ランサーエボリューション)が優勝。去年に続きグループNクラス全体でも最上位となり速さと強さを見せつけた。日本勢は奴田原文雄(三菱ランサーエボリューション)がレグ2よりも順位を上げてPWRC6位、レグ2で転倒して遅れた新井敏弘(スバル・インプレッサ)はPWRC7位となった。なお、スウェディッシュ・ラリーの翌週に開催されるWRC第3戦ノルウェーではJWRC改めJRC(ジュニア・ラリー選手権)の第1戦が併催となる。


2007 WRC第2戦スウェディッシュ・ラリー 最終結果

Overall times after SS20 / Leg 3 - Top 20:
1. Marcus Gronholm BP Ford Focus RS WRC 06 3hours 08mins 40.7secs M
2. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC +00mins 53.8secs M
3. Mikko Hirvonen BP Ford Focus RS WRC 06 +01mins 41.5secs M
4. Henning Solberg Stobart Ford Focus WRC 06 +02mins 09.8secs M
5. Daniel Carlsson OMV Kronos Citroen Xsara WRC +03mins 37.8secs M

Overall PWRC after SS20 / Leg 3 - Top 10:
1. Juho Hanninen Mitsubishi Lancer Evo VIX 3hours 23mins 01.8secs P
2. Oscar Svedlund Subaru Impreza WRX STi +02mins 27.4secs P
3. Anton Alen Subaru Impreza +03mins 06.0secs P
4. Kristian Sohlberg Subaru Impreza WRX STi Spec C +04mins 10.1secs P
5. Araujo Armindo Mitsubishi Lancer Evo VIX +07mins 05.9secs P
6. Fumio Nutahara Mitsubishi Lancer Evo VIX +07mins 33.1secs P
7. Toshi Arai Subaru Impreza +10mins 27.9secs P

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

2007WRCRd.2 Uddeholm Swedish Rally Leg3
Excerpt: 2007年WRC第2戦スウェディッシュ・ラリー最終日。SUBARU World Rally Teamにとってドラマチックな1日となった。 まずはLeg3最初のステージSS16。-21℃という極..
Weblog: にこらすの徒然なるままに・・・part2
Tracked: 2007-02-12 11:53

WRC第2戦、グロンホルム優勝、アトキンソンは8位フィニッシュ
Excerpt: スウェディッシュ・ラリー最終レグ、5つのSSが行われました。最初のSS16でトップタイムをマークしたアトキンソンでしたが、SS18でリアにダメージを負い万事休す、8位完走という結果に終わりました。 ..
Weblog: Motohiroの本音トーク
Tracked: 2007-02-12 15:08

スウェディッシュ・ラリー、プジョー207がデビュー
Excerpt: WRC第2戦スウェディッシュ・ラリーのPWRCにプジョースポールが製作したプジョー207S2000がスポット参戦しました。ジミー・ヨーゲのドライビングでの参加でしたが結果はリタイアという残念なもの、し..
Weblog: Motor Sportが一番
Tracked: 2007-02-12 15:17